スポルティバ

チームスポルティバ
TEAM SPORTIVA

2014.4.21

降雪の東丹沢トレイルで「ブシドウ」3勝目!!

4月20日に開催された第6回東丹沢宮が瀬湖トレイルレース32.1kmで男子では近藤敬仁選手、
女子では大石由美子選手(今期2勝目)が「ブシドウ」でダブル優勝を達成しました。
今回は2選手以外にも宮原徹(ゲストランナー)、中島宗晴、森岡光夫、小林伸吉の各チームメンバーも「ブシドウ」を使用しました。 宮原、大石の2選手以外はレース当日に「ブシドウ」を始めて試し履きをした直後に、何と!全くの慣らし無しの本番で使用を決定!!したほどの気に入りよう。
このコースはは舗装率が半分以上で、スピードのある選手はロード用のシューズを使用するケースが多く、
このレースに限ってはチームのメンバーの何人か実はオフレコでロード用シューズを使っていたのも事実です。
しかし、今回は全員が「ブシドウ」を使用しました。
おまけに今回は前日にコースの最後部地点の姫次付近に2~3cmほどの積雪がある最悪のトレイルコンディションの中、舗装路から雪道まで安定した走破性能で「ブシドウ」はそのポテンシャルを更に実証した結果になりました。 余談ですが今回優勝した近藤選手よりも、先にゴールしたのはゲストランナーの宮原選手でした!!
Bushido(ブシドウ)
Bushido WOMAN(ブシドウウーマン)

  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
 一覧へ戻る