スポルティバ

製品情報
CLIMBING

OTAKI
オタキ [ 10T ]

¥20,900 (税別)

OTAKI

ブルー×フレーム(BF)

包み込むフィット感と繊細なフック性能 ベルクロタイプの調整しやすさを持ちながら、スリッパタイプのようにタイトにフィットしてクライミング中の足の動きに追従。加えて新システム「Sヒール」の採用により、ヒールフックも完璧にサポートします。

アッパー
スエードレザー+マイクロファイバー
ライニング
パシフィック
ソール
ビブラムXS エッジ 4ミリ
サイズ
33~46(ハーフサイズあり)
サイズ表
重さ(1/2ペア)
約235g 
pic_detail_OTAKI
  • 新採用のテクノロジー「Sヒール」
    インサイドのブリッジがヒールフック時、横方向の逃げを抑え確実にホールドをとらえる
  • アッパーに施された耐摩耗性コーティングは、トウフック時に効果を発揮する
  • 着脱しやすく、足にしっかりフィットする 2 本締めベルクロを採用

ATHLETE VOICE

「遠い距離も安定して足が残せる靴」 OTAKIを試してみて強く思ったのですが、ダウントゥが結構きついので、距離を出すのに先端まで足の力が入り、よりリーチがある人はさらにリーチが出たり、遠い距離も安定して足が残せる様な靴だと思います。ヒールフックが特徴的な靴ですね。

渡部 桂太わたべ けいた

三重県出身。主な競技成績に、第10回ボルダリング・ジャパンカップ 2位、2015アジア選手権ボルダー2位。

TECHNOLOGY

  • P3 PERMANENT POWER PLATFORM

    P3 SYSTEM P3 システム

    通常よりもダウントゥの形状を長くキープできるシステム。常に最高のパフォーマンスを楽しめます。ハードに長期間使用した後でも最初の性能を落とすことなく、クライミングシューズのアーチのシェイプがへたらない構造のシステムでもあります。

  • VIBRAM SOLE Xs EDGE

    VIBRAM SOLE Xs EDGE ビブラムソール Xs EDGE

    やや硬めのゴムを使用することで、ホールドに乗って強い荷重をかけてもソールが負けることなく安定感がある。長いスラブや垂壁にも適している。

CHART

シューズ選びを簡単にするためにスポルティバでは情報を視覚化

1. RIGIDITY - 硬度 -
シューズ全体の硬さを示す指標。数値が高いほど硬く、足のサポート性が高い。
2. SENSIBILITY - 足裏感度 -
岩に立ったときの微妙な感覚を足に伝える性能。数値が高いほど足裏感覚に優れる。
3. INSTEP WIDTH - ワイズ -
シューズ内の足幅を示す指標。数値が高いほど幅広であることを示している。
4. IDEAL SIZE - 理想サイズ -
シューズの性能を最大限に引き出すサイズ。数値が低いほどきつめ、高いほど広めを推奨。

SIZE

※cm表記は実寸です。個人の足型や好み、モデルによっても変化する場合がございます。
※数値はあくまで目安です、実際に履いてご確認ください。