スポルティバ

製品情報
CLIMBING

FUTURA
フューチュラ  [ 10E ]

¥23,100 (税別)

FUTURA

ブルー

クライミングシューズの新世代登場 NO-EDGEコンセプトはつま先のエッジをなくすことでフットホールドを面で押さえ、極限までスリップを防いでくれます。足裏感覚も高く、ホールドの形状やどの程度しっかり乗っているかが伝わってくるので、安心して足に荷重できます。ソリューションのファストレーシングシステムを進化させて搭載し、レースシューズに迫るフィット感も実現。ひとつ先の領域に達したハイパフォーマンスモデルです。

アッパー
スエードレザー+マイクロファイバー 
ソール
ビブラムXSグリップ2 3mm
サイズ
32~46(ハーフサイズ有り)
サイズ表
重さ(1/2ペア)
225g

ATHLETE VOICE

「私のクライミングスタイルに合っている」 私はいつもコンペ・大会に向けてこの靴を愛用していて、ヒールフックなりつま先なり色々な部分が柔らかく出来ているので、私のクライミングスタイルに合っているなと思って、これを使っています。
面止めにおいてFUTURAは結構強く、スメアで止める時とスタックさせてねじ込む時などはFUTURAが良いと思います。靴に助けられることもあります。

中野 稔なかの みのる

広島県出身。主な競技成績に、第30回リード・ジャパンカップ 2位、IFSC クライミング・ワールドカップ(L)2015フランス ブリアンソン2位、アジア選手権2015中国2位。

「つま先の性能には一番の信頼があるモデル」 柔らかめのシューズで“面”で乗るような大きなホールドやハリボテとの相性がいいです。加えて、NO-EDGEコンセプトにより立ち込みを躊躇うような極薄フットホールドや、エッジングに評価が高いミウラーでさえ立ち込めなかった極小ホールドを確実に拾ってくれます。つま先の性能には一番の信頼があるモデルです。

樋口 純裕ひぐち まさひろ

佐賀県出身。主な競技成績に、クライミング日本選手権2016 優勝、第29回リード・ジャパンカップ 優勝、第10回 ボルダリングジャパンカップ 2位、2015年アジア選手権ボルダー2位。

TECHNOLOGY

  • NO-EDGE ノーエッジ

    足の形態学の詳細な研究と、異なる形状やサイズの岩に足を置くクライミングのあらゆる状況を想定し、「ノーエッジ」が考案されました。従来当たり前だったアウトソールのエッジをあえてなくすことでよりスムーズで正確なクライミングが可能になっています。

  • P3 PERMANENT POWER PLATFORM

    P3 SYSTEM P3 システム

    通常よりもダウントゥの形状を長くキープできるシステム。常に最高のパフォーマンスを楽しめます。ハードに長期間使用した後でも最初の性能を落とすことなく、クライミングシューズのアーチのシェイプがへたらない構造のシステムでもあります。

  • VIBRAM SOLE Xs GRIP2

    VIBRAM SOLE Xs GRIP2 ビブラムソール Xs GRIP2

    やや柔らかめで足裏感覚に優れるためフリクション重視のシーンに。従来の同シリーズのソールより耐久性・粘着性・エッジングが向上している。

CHART

シューズ選びを簡単にするためにスポルティバでは情報を視覚化

1. RIGIDITY - 硬度 -
シューズ全体の硬さを示す指標。数値が高いほど硬く、足のサポート性が高い。
2. SENSIBILITY - 足裏感度 -
岩に立ったときの微妙な感覚を足に伝える性能。数値が高いほど足裏感覚に優れる。
3. INSTEP WIDTH - ワイズ -
シューズ内の足幅を示す指標。数値が高いほど幅広であることを示している。
4. IDEAL SIZE - 理想サイズ -
シューズの性能を最大限に引き出すサイズ。数値が低いほどきつめ、高いほど広めを推奨。

SIZE

※cm表記は実寸です。個人の足型や好み、モデルによっても変化する場合がございます。
※数値はあくまで目安です、実際に履いてご確認ください。